水道のつなぎ目で起こる水漏れの原因と修理方法

水道管のつなぎ目から水がにじみ出ることがありますが、そのまま放置しておくのはおすすめしません。水が漏れているのが給水側か排水側かを確認し、状況に応じたメンテナンスをすることが重要です。自分で水漏れの状況を判断するのが難しい場合もありますが、そのようなときは、プロの水道工事会社に適切な診断をしてもらうようにしましょう。

■水道管の接続部分からの水漏れの原因について

配管を繋いでいる部分から水が漏れる要因は、ほとんどが部品の劣化によるものです。この場合は修理費用が高額になるケースはほとんどありませんので、修理の見積もりを取り寄せてみるのもおすすめです。注意するべき点は、給水側からの水漏れの場合です。給水側は、非常に強い水圧がかかっているので、ある日を境に一気に水が噴き出すこともあるからです。排水側は、ホームセンターで売られている資材で修復することも可能ですが、給水側から漏れている場合は、一刻も早く解決策を考えなくてはなりません。

■つなぎ目の水道 修理方法と費用の目安

水道管を繋いでいる箇所の修理で、専門知識がなくてもできる修理は、補修テープによる修理、エポキシパテによる補修があります。どちらも完全な修理というよりは、応急処置に近い面がありますが、排水側の水漏れが起こり、とりあえず水を止めたい場合に選べる方法です。給水側の水漏れ、あるいは、より完成度の高い修理を希望する場合は、プロの水道工事会社に部品の交換等をしてもらうのが良いでしょう。

■まとめ
水道管を繋いでいる箇所からの水漏れは、給水側でなければ、必ずしも急いで対応する必要がない場合もあります。しかし、漏れている状況が気になっていたり、症状を悪化させるのが心配なときは、早めに対処方法について相談するといいでしょう。修理費用が高額になることはほとんどないので、一度水道工事会社に点検をしてもらうのもおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ