水道蛇口からの水漏れと交換の目安

水道の蛇口周辺からの水漏れは、シール材などの消耗部品の交換で直ることが大半です。業者に依頼した場合でも、1万円程度で直せることが多いですが、そのまま放置しておくと症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。本来は、少ない費用で直せた場合でも、漏れを放置しておくことで大掛かりな工事が必要になることもあります。ここでは水が漏れてしまう理由と蛇口本体の交換が必要となる目安について説明します。

■水道の蛇口から水が漏れる理由について

水道の蛇口から水が漏れる原因は、コマパッキン、三角パッキン、蛇口スピンドルなどの老朽化であることが多いです。コマパッキンは蛇口のつまみの下部に取り付けられている、水漏れ防止のため部品です。これはゴムで作られているので、時間の経過とともにひび割れなどが生じるようになります。三角パッキンはつまみ下部のナット内にある部品です。蛇口スピンドルは水の量をコントロールするための部品であり、これが摩耗してしまうと蛇口のつまみが空回りするといった症状が出ます。いずれの部品も安価であるため、気軽に交換できます。

■水道の蛇口 交換を決める目安について

水道の蛇口自体が古くなっているときは、トラブルを機会に交換についても考えます。この場合の交換についても蛇口一式をすべて取り換えるのか、あるいは、パイプ部分だけを交換するのかを決められます。とくに、水道の蛇口の形状により使い勝手の悪さを感じている場合は、異なる形状のパイプを選ぶことで、より快適な暮らしができるようになります。



■まとめ
蛇口からの水漏れの場合は、簡単な部品交換で直せることが多いです。しかし、屋外で使用している水道や何十年も使い続けている蛇口で錆が発生しているようであれば、プロの意見を参考にして蛇口本体の交換も検討するのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ